Pocket

願いを叶える宇宙の法則、

リズ山崎さんの本を読んだ。

 

リズ山崎さんは、

2013年に、脳動脈瘤の手術をした。

 

今は、元気にお仕事をされていて

なによりである。

 

病気をすると、人生観が変わる。

 

リズ山崎さんは、

本当の自分で幸せになる

引き寄せの力を働かせて、願いを叶える

ことを伝えるのが使命と感じたという。

 

リラックスして、うまくいく

 

すべてはうまくいっています

 

潜在意識や、神秘的なエネルギーは

どういうときに、身体に入りやすいか。

 

リラックスしている時である。

 

何かに行き詰まって、あせって

しまうと、身体が緊張する。

 

スマイルをして、ゆだねる

 

口角を上げて、深呼吸。

 

口角を上げると、スマイルの表情になる。

 

スマイルは、人に安心を与える。

 

深呼吸で、愛とエネルギーを

たくさん吸い込んでみる。

 

夢を叶えるために、つらいことがある。

宇宙からの贈り物である。

 

夢を持った時点で、宇宙に願いは

届いている。

 

全てを、まかせて、安心して進む。

 

夢へと向かって、エネルギーが

進んでいる。

力まなくていい。

 

リラックス!

 

プロセスを楽しむ

プロセスに一喜一憂しないことが

大事である。

 

一進一退しているようであっても

らせん状に、前に進んでいく。

 

人生の選択で、無難なことを

選ぶのをやめる。

 

一番好きなことを選ぶ。

もっと幸せになっていいのである。

 

「いつか、何々をしたい。」ではなく

「今、しよう。」である。

 

大病をした、60代の女性の話が本の中にある。

 

大病をする前は、好きなことをせず

家族に合わせることが多かった。

 

病気をしてから、生き方を変えた。

スポンサーリンク

好きなものを着て、好きなことをする。

 

好きなことに囲まれて、

病も吹き飛びそうである。

 

信じてみる

 

信じる者は、報われる

 

「願いが叶わないではないか。」と

不満をいう前に、リラックスして

全てを信じてみる。

 

この出来事はすべて、願いに

つながっていると。

 

思いは、時空を超えて届くのである。

 

今までの本と、違うと思ったのは、

マイナス思考を、受け入れることが

プラス思考であるということ。

 

ネガティブな思考を受け入れて、

プラスに転じればよい。

 

なりたい自分を、リラックスして

想像する。

 

幸せになる自分を、受け入れて

全てを、許す。

 

宇宙

リズ山崎さんの本を読んでいると

心から、リラックスできる。

 

こうして、読みながら書くだけで

ほっとする自分に出会えた。

 

↑ Amazonへ。

 

願いを叶える宇宙の法則【電子書籍】[ リズ山崎 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket