Pocket

魂のシナリオどおりに生きていますか?

木村藤子さんの本を読んだ。

 

魂のシナリオ

魂のシナリオは、この世に来る前に、

自分で書く。

 

魂のシナリオとは、あらかじめ

決めてきている人生の道のり、

すなわち運命のことです。

 

運命は、この世に来る前に、

神様に誓ったこと。

この世で、避けられないことである。

  • 人との出会い
  • 出来事

なども、含む。

 

この世で起こる、全てが、

魂のシナリオに、書いてあるわけではない。

 

この世で、シナリオに、書き加えて

幸せになることもできる。

 

シナリオには、乗り越える課題が

書いてある。

この世で、課題を乗り越える。

先の出来事は、自分で変えることが

できる。

シナリオ
シナリオ

 

幸せをつかむ方法

この世での、

  • 不幸な出来事
  • 困難なこと

を、人のせいにせず、逃げないこと。

 

この世で、魂のシナリオに

沿って生きる。

人生が、輝き、豊かなものになる。

魂が成長する。

 

心が動く出来事

魂のシナリオは、その人の生い立ちや

心動かされる出来事の中に隠されている

 

自分に起きる出来事

心が動くことは、自分と関係がある。

(人生の良いこと、悪いことも。)

  • 魂の浄化
  • 成長するための栄養

になる。

 

  • 心が傷つくこと
  • 無念の別れ

など、経験したくないこと。

魂のシナリオに従ったことである。

 

魂のシナリオを通して、すること。

  1. 魂の浄化
  2. 欠点を知る。
  3. 新しい人との関わりを、生む。

1つ上のランクへ、魂が成長する。

魂

 

魂は、知っている

魂は「人としてあるべき姿」を

知っている

 

  • 病気
  • 貧困
  • 困難

を乗り越えた人。

スポンサーリンク

弱い自分に、打ち克った人。

 

人としてあるべき姿を示しているからこそ、

周囲の人たちの感動を誘い、心からの

応援が得られるのです。

 

苦しみに遭った場合

あきらめない。

嘆かない。

人と比べない。

 

  • 不平
  • 不満
  • 愚痴

を言う、未熟な自分、

弱い自分とは、さよならする。

 

苦しみから、立ち上がるには

どうすればよいのか。

 

知識を得て、自分ができることをする。

前を向いて、歩く。

 

人は決して後ろ向きに進むようには

できていません。

 

親を選ぶのも、自分

似た課題、カルマを持つ魂が、

親になり、子になる。

 

「こんな親の元に生まれてきてしまった。」と

嘆く前に・・・。

 

  1. 正しい知識、理解力を身につける。
  2. 親の誤りを認める。
  3. 人として、あるべき姿で生きる。
  4. 自分自身の人生を作る。

 

自分の生き方が、間違いのないように、

欠点、不足に気がつく。

長所、才能を活かし、人に役立てる。

 

あなたの魂がどんな時にも決して

見失わなかった、愛と心からの感謝を持って・・・・・・。

これが「魂のシナリオに沿って生きる」と

いう意味です。

 

↑ Amazonへ。

 

魂のシナリオどおりに生きていますか?【電子書籍】[ 木村藤子 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket