Pocket

「7つの習慣、第五の習慣、

理解してから理解される 理解する力」の

本を読んだ。

 

理解
理解

 

今、5冊目であるが、

1度に読む量も多くはないので、

何度も読むことができる。

 

人というのは、

他人から、理解されようとする。

 

しかし、

コミュニケーションのポイントは

「理解する力」にある。

となっている。

 

5冊目でも、この習慣が今

身についているかどうかの

チェックがある。

 

この本を読んでいけば、

理解するとはどういうことか、

わかる。

 

相手の話を聞く。

本気で話せる信頼関係がある。

 

聞き下手のスタイルが、

どういうことであるか、知る。

 

真のコミュニケーションを

めざすこと。

 

そのためには

どのようにしていけばよいか、

具体的にわかる。

 

読んでいて、光景が目に浮かぶ。

 

テクニックだけでは、なりたたない。

感情も大切とある。

スポンサーリンク

 

人と人とのことであるから、

頭だけの理解は、たやすいことではない。

 

順序だてて説明されているので、

わかりやすい。

 

実践して、より人間的に磨きをかけることが

できる本である。

 

↑ Amazonへ。

 

「7つの習慣」 第五の習慣:理解してから理解される 理解する力【電子書籍】[ フランクリン・コヴィー・ジャパン ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket