Pocket

「7つの習慣、第六の習慣、

相乗効果を発揮する、協力する力」の

本を読んだ。

 

協力する
協力する

 

生活や仕事において、周りの人との

関わり合いはかかせない。

 

第六の習慣を発揮するために、

今までの習慣を身につける。

 

自然界では、

すでに第六の習慣があるという。

 

渡り鳥、雁のV字形は、その証である。

このことを知って驚いた。

 

自然界ではこのように、本や文章で

学ぶことなく、できている。

 

人間の未熟さを見るようだ。

 

幸い、私たちは本を読むことができる。

知識を増やすことができる。

 

良書に出会うことにより、

見聞を広め、蓄える。

実践する。

 

ありがたいことである。

 

人間同士で、協力していくなかで、

意見の相違が、出てしまうことがある。

 

その時は、どうするのか。

 

その方法が、1つ1つ書いてあるので、

わかりやすい。

 

違いの中に、利点を見つけることも

その1つという。

 

お互いが尊重していないと、

このことはできない。

 

協力し合うというと、仕事では企業の中を

思い浮かべるかもしれない。

スポンサーリンク

 

ここでは、家族の中の人間関係の例も

あげている。

 

相乗効果を発揮するには、

妨げる障害を取る必要がある。

 

それはどういうことかという、

チェック項目が、載っている。

 

これで、理解度をはかる。

 

未熟であれば、再読し、習熟していれば、

さらに実践する。

 

わかりやすく書かれていて、勇気もわく。

 

↑ Amazonへ。

 

「7つの習慣」 第六の習慣:相乗効果を発揮する 協力する力【電子書籍】[ フランクリン・コヴィー・ジャパン ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket