Pocket

「あちらの方々」から聞いた

人生がうまくいく「この世」のしくみ、

まさよさんの本を読んだ。

 

愛

 

魂は愛

人は、生きていて、

  • 悩み
  • 苦しみ
  • 悲しみ
  • 怒り

の感情を持つように、できている。

 

感情を持った時、

自分で自分を安堵させて

あげられるか?

が、大切である。

 

生まれた意味

人が、この世に生まれた意味。

魂が震える経験を、あの世へ

持ってかえるためである。

 

魂とは

魂は、「愛」である。

 

私たちの、生命エネルギー。

体の中に入らないくらい

大きい。

体の外に、「黄金の光の球体」となり、

出ている。

「自分のチームのみなさん」である。

 

みなさんの球体の中には

「愛」しかありません。

 

魂が苦しくなる時

魂は、

  • 自分を大切にしない
  • 自分自身を否定する

時に、苦しくなる。

 

まさよさんは、小さい頃から、

自分自身を否定していた。

「チームまさよさん」(黄金の光の球体)も

一緒になって、悲しんでいた。

 

「自分のチームのみなさん」に聞いてみる

「自分のチームのみなさん」

(黄金の光の球体)は、

私たち1人1人を、愛している。

 

自分を

  • 安心させる
  • 安堵させる

方法を、「自分のチームのみなさん」に

聞いてみる。

「魂には愛しかない」ことを

思い出させる出来事が

たくさん起きてくるはずです。

 

「黄金の光の球体」の外側

「黄金の光の球体」の外側には、

「お守り隊のみなさん」がいる。

 

  • 天女
  • 仏様
  • マリア様
  • 天狗

など。

 

「お守り隊のみなさん」は、

どちらから、来ているのか?

わたし達の意識体が

作り上げた存在です。

 

(亡くなったご家族は、除く。)

 

「お守り隊のみなさん」は、

私たちを、

  • 愛したい
  • 守りたい
  • 安心させたい

から、そばにいる。

 

「素敵な思い込み」をする

ぜひ普段から「素敵な思い込み」を

していただきたい

「お守り隊のみなさん」に

声をかけてみること。

 

「○○(あなたのお名前)は、

不思議なみなさんに誰よりも

スポンサーリンク

愛されている」

周りに、エネルギーが出てくる。

 

「お守り隊のみなさん」は、

その人に、なじみある姿で

現れる。

 

私たちを、見守っている。

 

「愛している」と言う

不安になる。

体を包んでいる

「黄金に光の球体」から、

外に出ようとする。

不安は、さらに広がる。

「自分のチームのみなさん」

(黄金の光の球体)と

絆を強めれば良い。

声をかける。

 

  • 「大丈夫だよ。」
  • 「(自分の名前)、頑張っているよ。」
  • 「愛している」

 

「愛している」という言葉には、

すべての愛が詰まっていて、

とても大きな許しのパワーを

持っています。

 

まさよさんは、「おはよう。」を

言う感覚と同じように、

「まさよさん、愛しているよ。」と

言っている。

 

愛している
愛している

 

自分で、自分自身を安心させる。

毎日が幸せに包まれます

 

↑ Amazonへ。

 

「あちらの方々」から聞いた 人生がうまくいく「この世」のしくみ【電子書籍】[ まさよ ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

「あちらの方々」から聞いた人生がうまくいく「この世」のしくみ

↑ BookLive!へ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket