Pocket

3日後「引き寄せ」日記、

Happyさんの本を読んだ。

 

以前は、派遣社員だった、Happyさん。

 

夢を引き寄せ、2014年から

5冊の本を出版。

世界でも、本が、ベストセラー。

 

ブログも、大人気。

 

現実は必ず変えられる。

未来は自分で創ることができる。

 

なりたい3日後をイメージする

今、現在が、つらくて

苦しい時。

 

1年後、数年後、将来を明るく

想像することは、難しい。

 

Happyさんの、本での考え方。

少し先のこと、3日後を、

自分で決めてみる。

 

「3日後の私はゴキゲンになっている。」

今それをイメージして感じてみる。

 

3日後を引き寄せる方法

少し先、3日後を、イメージして

なりたい自分になる方法。

 

3日後を思い描く
3日後を思い描く

 

1)3日後の、思考を書く。

つらくて、苦しい今ではなく、

理想とする、3日後を書こう。

 

  • 今より、ほっとする。
  • 素のままの自分を、認めている。
  • 悩みがなくなっている。

 

2)3日後の、感情を書く。

なりたい3日後を、イメージして

感情を、書いてみる。

 

  • 3日後、体の不調はなくなる。

有り難いことだ。

 

  • 3日後、仕事は順調である。

楽しくなる。

 

  • 3日後にある、食事会。

嬉しい。

 

感情を書くことで、

3日後の自分が「今」いる。

 

3)3日後より、先の未来を書く。

今の状況では、

  • 無理
  • 難しい

と、思わずに、やってみたいことを

書こう。

 

書くのはタダです!

 

  • 自由な時間がたくさんある。
  • 豊かな生活を送る。

 

書くことで、宇宙が、目的に

案内してくれる。

 

カーナビのように。

 

3日後でなくても良い

近すぎる目標だと、設定が

難しい時は、1年後のことを

イメージしても良い。

 

反対に、もっと近い目標、

数時間後でも、イメージできれば

それでも良い。

 

「希望」に焦点を合わせ

「未来を自分で創っていく」。

この感覚をつかんでいただきたい

だけなのです。

 

自分が希望しない「今」に

不満を持つ思考から

スポンサーリンク

抜けるための、訓練である。

 

自分の内面を変える。

自分に起こる現実が変わる。

 

引き寄せのポイント

何日後と決めても、

日にちの「ズレ」は起きる。

「ズレ」があることを知ろう。

 

叶っていないと、落ち込むのは

やめる。

 

希望を持ち続ける。

現実になる。

 

3冊のノート

Happyさんが、実践した

3冊のノート。

 

ノート
ノート

 

1)実現ノート

2014年3月。

2015年3月を、思いながら

実現して欲しいことを

書いてみる。

 

2015年3月には、現実に

起きていた。

 

2)持ち歩きノート

小さいノートで、普段から

持ち歩く。

 

日常で、したいことを書く。

 

明日のことであれば、

明日が終わったつもりで、

  • したいこと
  • 頭の中に浮かんだこと

を、書く。

 

3)手帳

これを続けたら、数ヶ月後は

こうなっている。

未来を思い、書き出す。

 

「無理だ。」という制限は、

はずすこと。

 

3冊のノートの目的

3冊のノートの目的は、

不安から、希望の考えに変えること。

 

昨日は、これがしたいと思った。

今日は、違うことがしたいと思った。

構わず、書いてみる。

 

「未来不安型」から「未来希望型」へと

思考のクセを変えていく。

 

希望に焦点を当てよう。

 

↑ Amazonへ。

 

“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記(大和出版)【電子書籍】[ Happy ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket