大切に、生きていく

死んだら、おしまいではなかった、 大島祥明さんの本を読んだ。   大島祥明さんは、大念寺の 住職である。   死んでも、心はいまのまま。 だから、この「いま」が大切なのです。   日々の暮ら・・・