Pocket

MIND食が、アルツハイマーになるリスクを

下げる食事であるという。

 

MIND食とは

学術誌「Alzheimer’s & Dementia」に発表された。

MIND食は、マーサ・クレア・モリス博士など、

(米シカゴ、ラッシュ大学医療センター)が開発した。

 

MINDは、

「Mediterranean-DASH Intervention for

Neurodegenerative Delay」

の略である。

 

直訳すると

「神経変性疾患を先延ばしにするための地中海型

DASH食介入」と、難しい。

 

「地中海式食事療法」(心疾患予防効果)と

「DASH食」(高血圧を抑制する)プラス

脳に良いとされる食品を加えて、摂取する

食事である。

 

DASH食とは

DASH食とは・・・。

Dietary Approaches to Stop Hypertension、

食事療法である。

高血圧を予防する。

 

高血圧以外の疾患がない人に向いている。

高コレステロール、高脂肪を控える。

肉類、甘味類など。

 

そして、穀類(全粒粉のパンなど)、

野菜、果物、ナッツ類、豆類、

低脂肪乳酸品、魚類を多く取る。

 

MIND食の研究結果

MIND食、マーサ・クレア・モリス博士の研究。

参加者:923人(58歳から98歳)

追跡期間:4年半

食品:144種類

 

この食品の中で、どれを、どのくらい食べたかを

1年に1回、調査した。

 

厳密に、MIND食を実践した参加者:

スポンサーリンク

アルツハイマーにかかるリスクが53%

下がった。

 

ほどほどに、MIND食を実践した参加者:

アルツハイマーにかかるリスクが35%

下がった。

 

MIND食の具体的な食品

MIND食の具体的な食品、摂取するもの:

1日に、全粒の穀物3回以上。

サラダ(緑の葉もの野菜)週6日以上。

もう1種類の野菜は1日1回以上。

 

ナッツは、毎日。

豆類は1日おき。

 

鶏肉、ベリー類は、1週間に2回以上。

魚は、1週間に1度は食べる。

オイルはオリーブオイルにする。

 

オリーブオイルとサラダ
オリーブオイルとサラダ

 

制限する食品もある。

バターは、1日大さじ1杯未満。

 

チーズ、揚げ物、ファーストフードは、

週に1回未満。

 

参加者は、アルツハイマーの兆候が

ない人であった。

 

持病を持っている人は、

食事制限をすでにしていたりする。

 

すべての人に、MIND食がよいかどうかは、

未知であると思う。

 

バランスよく食べる点では、

MIND食は、かなり期待できる。

 

制限する食品が、好きな人にとっては

厳しいが、知識として、

知っておくのは良いだろう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket